おっさん 号泣 感動 シュミ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマおすすめ おっさんが離婚して号泣した

海外ドラマなどのエンターテイメント情報やニュースをおっさんが号泣しながら解説します

The O.C. シーズン1 第2話 モデルハウス

THE O.C. シーズン1

あらすじ

 

妻のキルスティンが激怒した事に負けたサンディは、ライアンを施設に預けるこを了承した。「施設行きなんてまっぴらゴメン」と逃走するを図るライアンだか、勘の良いセスに気づかれてしまう。ラインアンを快く思うセス、同情するマリッサは、母キルスティンが経営する会社が所有する建築中のモデルハウスに忍び込み、そこをライアンの隠れ家にする。秘密を共有した3人は、次第に仲良くなるが…。

以下ネタバレを含むレビューです。

 

明日朝に児童相談所に引き取られるという状況のライアン。当然「施設なんて行くかボケ」と不良丸出しで尾崎豊ばりに夜中脱走を試みます。15の夜です。勘の良い、そして、心優しい少年セス・コーエンはそんなライアンと一緒に家を出ます。すると、ヒロインのマリッサがサマー・ロバーツの誕生パーティーに行こうと隣の家の門前に。ライアンを不憫に思ったマリッサも加わり、3人は母キルスティンが建設しているモデルハウス(建設途中に建設業者が行方不明になって放置状態)でライアンを匿うことに。トムソーヤよろしく、生活に必要な雑貨を持って秘密基地を作りに行きます。
*高校生にもなって秘密基地ってちょっとバカっぽいですが、この辺りがアメリカ文化なんでしょう。日本人的には高校生は家出でして稼ぐ事を誰しも考えますが、秘密基地は選択肢にないですよね?少年少女が3人集まればトムソーヤ同様秘密基地を作るっていうアメリカの王道ストーリー文化。おっさんには少し違和感ありますが。

楽しい秘密基地を作り悪いことを共有して親睦が深まったライアン、セス、マリッサの三人。翌日は「ご飯を食べに行こう!」とオッサンとは程遠い海岸沿いのお洒落なファミレス的食事所に出発。そこにはマリッサの恋人ルーク・ワードと愉快な水球仲間の姿が。彼女と一緒にいる貧民街チノ出身のライアンに再び怒りを燃やしたルークは喧嘩になりかけます。しかし、「前回は殴らせてやったんだぜ?坊ちゃん!」と不良魂全開のライアンがルークの顔面に一発!ライアン君は本気出せば勝てるんでしょうが、性格的にイザコザを本当は好まないタチ。セスと共にモデルハウスに逃げ帰ります。
*ブログを書きながら思ったんですが、OCの魅力ってヤンキー(不良)のライアンが主役だからなのかもしれません。アメリカ映画やドラマでヤンキー少年を題材にした作品って少ないですよね。黒人の悪い少年は多いですが。この辺りが日本人のおっさに共感されるポイントなんだなと思いました。

場所が変わってセスの自宅。コーエン家では、母キルスティンをマリッサの父ジミー・クーパー(テイト・ドノバン)が訪れます。キルスティンとジミーは幼馴染の同級生。FXや株式投資の仕事で失敗したジミーが10万ドル(約1億円)の貸し借りの話をします。
*サンディーとの対照でジミーを配置したんでしょう。ジミーの軽くハゲて仕事に失敗した姿におっさんの管理人は凄く共感します。

さらに夜、場所と人が変わって水球部の面々。高校生のホリーの家でパーティーが開かれ、マリッサ、彼氏のルークが参加している様子。ルークと愉快な水球友達が散々とライアンを貶(けな)し、終いには「チノ野郎の家に火をつけてやろうぜ!」と息巻きます。ライアンの誠実な人柄を知るマリッサはそんな状況に心を痛めます。そして、ついに「誰も彼のこと知らないのに!」と激怒してパーティー会場を後にします。ルークはマリッサの言動と行動に疑問を感じ彼女を追いかけます。ルークの行動を知らないマリッサはモデルハウスのライアンの元へ。
*アメリカの高校生が理想とするのは「マッチョのスポーツマンでリッチ」という大人の思惑を形にしたルーク。それに反して、全米のティーンを虜にしたのは、不良少年のライアンでもなく、セス・コーエン役のアダム・ブロディでした。アメリカの若い子たちも、誠実で彼女思いな草食系男子に惹かれるんだな、と当時思ったのですが、その後日本でも草食系男子ブーム。日本の文化ってまだまだアメリカの後追いなんだなと痛感させられます。

モデルハウスに来たマリッサはテンション高め。「I MISS YOU、STAY HERE」とライアンに甘えます。しかしヤンキー男子ラインアンは「お前とは住む世界が違うぜ?」と冷たい態度。
*ライアンの態度には、誰しもが若い頃感じた、俺と一緒にいるとロクな事ないし幸せにはできないという心境があるんだな、と考えたら、管理人の目頭が熱くなりました。

マリッサは泣きながら飛び出し、それを見ていたルークは、「俺の女を泣かせやがって!」と怒りを爆発させながら水球仲間とモデルハウスへ乱入。ライアンと三度喧嘩になります。取っ組み合いの際に灯りとして利用していた蝋燭が倒れてしまい、辺りは火の海に。ルーク他3名にリンチされたライアンは、ノックアウトされて動けない状態。さすがにビビッたルークは、ライアンをモデルハウスの外へと担ぐのだった。
*この後、ライアンはモデルハウスの事が話しに出る(特にセスの母親キルスティン)たび苦笑いする演技が秀逸。口の右をクッと上げて笑う様がなかなかですよ。

 

The OC 〈ファースト〉セット1 [DVD]

The OC 〈ファースト〉セット1 [DVD]

 
The OC 〈ファースト〉セット2 [DVD]

The OC 〈ファースト〉セット2 [DVD]